1. HOME
  2. 活用事例
  3. 商業施設、駅ビル、空港

WORKS

CASE STUDY

商業施設、駅ビル、空港

ショッピングでは、来場者に楽しんでいただける施設体験サービスが重要です。毎日行きたくなる、何度来ても楽しい顧客エンゲージメントを獲得するためには、よりパーソナライズされたサービスを提供する必要があります。エリア内のフリーWi-Fiのサービス提供により、スマートフォンをタッチポイントとして様々な情報が多言語で提供可能となります。エリア内情報や周辺情報、スタンプラリー、そしてアプリのダウンロードを促すことにも役立ちます。また、待ち時間の際もラウンジでのWi-Fiサービスによって、動画利用やウェブ会議等のテレワークとしてもエリアの価値向上となります。テナントのスタッフにも業務用Wi-Fiを提供することで、キャッシュレスや業務効率化を支援できます。一方、Wi-Fi利用時のアンケート収集や位置情報把握により、性別・年代・嗜好などのデモグラフィック情報や人流を把握することによって、サイネージ広告の効果測定や混雑箇所の可視化によるテナントの配置見直しにも活用の可能性が広がります。複数のエリアをまたがるWi-Fi認証連携を導入すれば、国籍別にどのエリアからどのエリアに移動しているかが広域で可視化できるようになり、観光送客のシナリオが立てやすくなります。

LBM POINT

改革
高速性
Tablet
MDM
安全性
ICT

活用事例